スーパー地形 – GPS対応地形図アプリ 3.6.2 APK MOD Download – Pro for android

スーパー地形 – GPS対応地形図アプリ 3.6.2 APK MOD Download – Pro for android

Description of スーパー地形 - GPS対応地形図アプリ

スーパー地形 – GPS対応地形図アプリ 3.6.1 APK MOD Download – Pro for android 2018年度日本地図学会賞作品賞を受賞しました。
– 独自の技術で地形を強調した「スーパー地形データ」が使える。
– 国土地理院の地理院地図、地形図、地質図、古地図、今昔マップなどが使えます。
– GPS機能によりトラック(軌跡)の記録ができます。GPXログ入出力、編集機能もあります。
– GPSナビゲーション(音声付き)、データの記録・編集など、街歩きや、登山、アウトドアをサポートする機能を搭載。
– 断面図の作成や展望・無線などに利用できる見通し判定機能があります。
– 360°パノラマ展望図機能を搭載。山の名前がわかる山座同定機能です。太陽や月、GPSポイントの表示も可能。
– 登山やアウドドアでの電波がない、オフラインで快適に使用可能なGPS機能、一括地図ダウンロード、地図キャッシュ機能。
– 標高データから生成した等高線を表示できます。
– MGRSグリッド(UTMグリッド)の表示ができます。
– 海外でも使えます。
– ダークテーマに対応。

1.使える豊富な地図

使える地図(組み合わせを入れて100種類以上)
独自のスーパー地形データや、国土地理院の地図、ハザードマップなどがあります。

※空中写真(年代別)については年代によっては写真がない場所があります。比較的カバーエリアが広いのは「最新」と「1974頃」です。
※スーパー地形データを使用した地図は、アプリインストールから5日間は無料でお使いいただけます。

2.断面図や見通しの作成

地図上で任意の点を通過する断面図を簡単に描けます。
また、カシミール3Dでおなじみの見通し判定機能を搭載。地球の丸みや気差を考慮した計算ができます。
登山でのルート確認や、無線の見通し判定、地形の把握に威力を発揮。

3.標高パレット機能

標高パレット機能を使用すると、地図の背景の色を変え、1cm刻みで好きな色分け(段彩)に変更することができます。

4.パノラマ展望図

地図上のどこからでも、山の名前がわかる、パノラマ展望図を表示できます。360度のパノラマで、スマホのコンパスに連動できます。山座同定に威力を発揮。
太陽や月(月齢含む)を表示できます。ダイヤモンド富士やパール富士の探索に使えます。
GPSポイントの位置も表示できます。

5.GPS機能

スマホのGPSにより位置情報を取得してトラック(軌跡)の記録もできます。
本格的な登山やアウトドアでの使用に耐える高精度の位置測定を採用。
記録したトラックは、高低差、速度、時刻、経過時間、をパラメータにしたグラフ表示が可能です。
ポイントアラーム機能によりポイントに近づいた時に、音声とアラーム音で知らせます。

6.GPSトラックまとめ再生

トラック軌跡を、まとめ再生する機能です。
スマホ内に保存されている写真の撮影時刻を照合して、一致しているものを自動的に表示します。
写真位置にはアイコン表示してタップすれば表示されます。

7.GPSナビゲーション機能

スマホのGPSによりあらかじめ設定したトラックに沿ったナビゲーションができる機能(トラックナビ)を搭載。
トラックから逸脱した場合は音声やアラーム音が鳴ります。
登山での道迷いを確実に防ぐことができます。
また、街歩きに便利なルートデータを使ったルートナビ、一点を目指すポイントナビも可能。

8.GPSデータ編集機能

GPSに関係するポイント、ルート、トラックのデータが扱えます。
フォルダによる管理ができます。ツリー形式で見やすい表示です。
地図上で直接トラックを作成することも可能です。
登山サイトなどからのGPX形式でのインポート、エクスポートもできます。

9.圏外(オフライン)での地図利用

登山など、電波が届かないところでも、地図を利用できます。
一括ダウンロード機能で、指定した区画の全縮尺地図を確実にダウンロードできます。
どこがダウンロードされているかが一目瞭然。現地で地図が無かったという事態を防ぎます。
他にキャッシュ機能もあります。

10.地図履歴機能

一度見たところを記憶します。前に見た場所に戻すことが可能です。

11.カスタムマップ対応

カシミール3Dのマップカッターで切り出したカスタムマップを取り込んで使用できます。
自作地図や、スキャンした地図などを、地図として表示させて利用できます。
マップカッター使用時は、一枚の画像サイズを256×256くらいの大きさにして分割してください。
できたkmzファイルはメールやCloud Driveなどを使って、スーパー地形に送ってください。

12.他のアプリとの連携

GPSデータはGPX形式やKML形式、GDB形式での入出力が可能です。
他のアプリや、PC上のソフト「カシミール3D」とのデータ交換、登山サイトの軌跡データの利用が可能です。

13.バックアップ機能

アプリ内の全データ(キャッシュ等の地図を除く)をバックアップして、スマホの外に取り出せます。
取り出しておけば、アプリを消したり、スマートフォンが故障しても、データをもとに戻すことができます。
また、Google Drive を利用した自動バックアップ機能もあります。常に最新のバックアップを維持できます。
詳しくはマニュアルをご覧ください。

14.課金機能について

スーパー地形データを使用した地図と、GPSトラック機能、断面図など一部の機能は、アプリ内課金対象です。
●料金
年間払い 750円/年
●無料での試用
アプリを初めてインストールしてから5日間は無料で試用できます。
5日を過ぎると、一部の機能と地図が使用できなくなります。
購入の操作を行わない限り課金はされません。
購入はアプリ内の[設定]-[機能制限解除の購入]を選んでください。
●確認と解約
自動更新タイミングの確認や自動更新の解除は下記より行うことができます。
1) Google Play を開く
2) メニューから「定期購入」を押す
3)「スーパー地形」を選ぶ
●価格の改定
今後の機能拡充により価格が改定される可能性があります。
早い段階でのご購入がお得です。

15.ご利用にあたって

本アプリを運用した結果については、著作権者、開発者は一切の責任を負いません。

初回のGPS起動時に「位置情報サービスの使用を許可するか?」という表示が出ますが、許可としてください。

GPS機能を連続して使用すると、電池の消耗につながります。
非常連絡用を兼ねている端末の場合は、予備のバッテリを携行するなど、しっかりと対策を取ってください。

ナビ機能についての簡単にわかる説明を下記にPDFで置いております。
https://www.kashmir3d.com/online/superdemapp/superdem_navi.pdf

一部のスマホで、トラック(軌跡)記録を行うと、途切れたり、記録できないことがあります。
これは、省電力機能によりバックグラウンドアプリが強制的に落とされるためで、アプリ側では
対処できません。他のアプリでも同様の現象が起きています。
スーパー地形を表示した状態で、消灯させるなどしていただくと多少記録が持続しますが根本的解決
ではありません。ご了承ください。
Received the 2018 Japan Map Society Award for Works.
–You can use “super terrain data” that emphasizes the terrain with your own technology.
–You can use Geographical Survey Institute maps, topographic maps, geological maps, old maps, old and new maps, etc. of the Geographical Survey Institute.
–The GPS function allows you to record tracks. It also has GPX log input / output and editing functions.
–Equipped with functions that support city walking, mountain climbing, and outdoor activities such as GPS navigation (with voice) and data recording / editing.
――There is a line-of-sight judgment function that can be used for creating cross-sections and for viewing / wireless communication.
–Equipped with a 360 ° panoramic view function. It is a mountain seat identification function that shows the name of the mountain. The sun, moon, and GPS points can also be displayed.
–GPS function, batch map download, map cache function that can be used comfortably offline without radio waves for mountain climbing and outdoor doors.
–Contour lines generated from elevation data can be displayed.
–The MGRS grid (UTM grid) can be displayed.
――Can be used overseas.
-Supports dark themes.

1. 1. Abundant maps that can be used

Maps that can be used (more than 100 types including combinations)
It has its own super terrain data, a map of the Geographical Survey Institute, and a hazard map.

* Aerial photographs (by age group) may not be available depending on the age group. The relatively wide coverage areas are “latest” and “around 1974”.
* Maps using super terrain data can be used free of charge for 5 days after the application is installed.

2. Creation of cross-sections and prospects

You can easily draw a cross section that passes through any point on the map.
In addition, it is equipped with the familiar outlook judgment function in Kashmir 3D. Calculations that take into account the roundness and air gap of the earth can be performed.
It is very useful for route confirmation during mountain climbing, wireless visibility judgment, and terrain grasping.

3. 3. Elevation pallet function

By using the altitude palette function, you can change the background color of the map and change it to your favorite color coding (step color) in 1 cm increments.

4. Panorama view

You can view a panoramic view of the mountain from anywhere on the map. With a 360-degree panorama, it can be linked to the compass of your smartphone. Demonstrates its power in identifying Yamaza.
You can display the sun and moon (including the age of the moon). It can be used to search for Diamond Fuji and Pearl Fuji.
You can also display the position of the GPS point.

5. GPS function

You can also record the track (trajectory) by acquiring location information using the GPS of your smartphone.
Adopts high-precision position measurement that can withstand full-scale mountain climbing and outdoor use.
The recorded track can be displayed as a graph with parameters such as height difference, speed, time, and elapsed time.
The point alarm function notifies you by voice and alarm sound when you approach the point.

6. GPS track bulk playback

This is a function to play back track tracks in a batch.
The photos saved in the smartphone are collated with the shooting time, and the matching ones are automatically displayed.
An icon is displayed at the photo position and tapped to display it.

7. GPS navigation function

Equipped with a function (track navigation) that allows navigation along a preset track using the GPS of the smartphone.
If you deviate from the track, you will hear a sound or an alarm.
You can definitely prevent getting lost in mountain climbing.
In addition, route navigation using route data that is convenient for walking around the city and point navigation aiming for one point are also possible.

8. GPS data editing function

It can handle point, route, and track data related to GPS.
It can be managed by folders. Easy-to-read display in tree format.
You can also create tracks directly on the map.
You can also import and export in GPX format from mountain climbing sites.

9. Use of maps outside the service area (offline)

You can use the map even in places where radio waves do not reach, such as mountain climbing.
With the batch download function, you can reliably download a full-scale map of the specified section.
You can see at a glance where it is downloaded. Prevents the situation where there is no map on site.
There is also a cache function.

10. Map history function

I remember what I saw once. It is possible to return to the place you saw before.

11. Custom map support

You can import and use a custom map cut out with a Kashmir 3D map cutter.
You can display your own map or scanned map as a map and use it.
When using a map cutter, divide the image size into a size of about 256 x 256.
Please send the created kmz file to Super Terrain using email or Cloud Drive.

12. Cooperation with other apps

GPS data can be input / output in GPX format, KML format, and GDB format.
You can exchange data with other apps and the software “Kashmir 3D” on your PC, and use the trajectory data of the mountain climbing site.

13. Backup function

You can back up all the data in the app (excluding maps such as cache) and take it out of your smartphone.
If you take it out, you can restore the data even if you erase the app or your smartphone breaks down.
There is also an automatic backup function using Google Drive. You can always keep the latest backup.
See the manual for details.

14. About billing function

Maps using super terrain data and some functions such as GPS track function and cross section are subject to in-app purchase.
● Fee
Annual payment 750 yen / year
● Free trial
You can try it for free for 5 days after installing the app for the first time.
After 5 days, some functions and maps will not be available.
You will not be charged unless you perform the purchase operation.
To purchase, select [Settings]-[Purchase to remove function restrictions] in the app.
● Confirmation and cancellation
You can check the automatic update timing and cancel the automatic update from the following.
1) Open Google Play
2) Press “Subscription” from the menu
3) Select “Super Terrain”
● Price revision
The price may be revised due to the expansion of functions in the future.
It is advantageous to purchase at an early stage.

15. Before using

The copyright holder and the developer do not take any responsibility for the result of operating this application.

When you start GPS for the first time, the message “Do you want to allow the use of location services?” Is displayed. Please allow it.

Continuous use of the GPS function will drain the battery.
If the terminal is also used for emergency contact, take appropriate measures such as carrying a spare battery.

A simple explanation of the navigation function is provided in PDF below.
https://www.kashmir3d.com/online/superdemapp/superdem_navi.pdf

When recording a track (trajectory) on some smartphones, it may be interrupted or cannot be recorded.
This is because the background app is forcibly dropped by the power saving function, and on the app side
I can’t deal with it. The same phenomenon is occurring in other apps.
If you turn off the lights while the super terrain is displayed, the record will continue for a while, but it is a fundamental solution.
Is not. Please note.
Ver 3.6.2(2020/11/16)
・GPXまたはKMLをインポートするときにフォルダ指定ができるようになりました。
・フォントの大きさの調整を行いました。
・MRGSのNとEの間にスペースを入れるようにしました。
・地質図の解説の位置を画面の下に移動しました。
・細かい不具合の修正をしました。

過去のアップデート情報はアプリ付属マニュアルの[アップデート情報]の項をご覧ください。
APP ID= com.kashmir3d.superdem

App Information of スーパー地形 - GPS対応地形図アプリ

App Name スーパー地形 - GPS対応地形図アプリ
Package Name com.kashmir3d.superdem
Version 3.6.1
Rating ( 399 )
Size 13.7 MB
Requirement Android 5.0+
Updated 2020-11-05
Installs 100,000+
Developer

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *